胸の形

胸の形

バストと言っても千差万別。人それぞれ乳房の形や大きさは違うもの。ではバストにはどんな形があるのでしょうか。
大きく分けて、6種類のタイプがあります。
@皿型 アンダーバストとトップバストの差が少なく、膨らみが小さく平らで、お皿を伏せたような形。いわゆるペチャパイとか、貧乳と言われる形です。
Aおわん型 円を半分に割ったような形で、高さが低く、おわんを伏せたような形。皿型よりは、膨らみがあります。鎖骨と乳房の間が少し空いていて、日本人の女性に一番多い形と言われています。
B半球型 胸の高さと底辺がほぼ同じ長さで、ふっくらと丸く盛り上がった形。一般的に、美しい理想のバストの形です。
C円錐型 胸の底辺より高さの方が長く、上に突き出るようにツンと尖った円錐形の形。膨らみがあり、均整のとれたセクシーな形です。外国の女優さんに多いタイプです。
D釣鐘型 胸の高さが底辺よりも長い形。バストが大きい人に多く、重みがあるので下垂しやすいタイプです。
E三角形 横から見ると三角形のように見える、厚みのない形。未発達なイメージをもつタイプです。
さぁ、あなたの胸はどのタイプでしたか?胸を美しく見せるためには、大きさだけではなく、形が大事だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。

 

胸の形関連ページ

バストライン