バストライン

バストライン

美しいバストラインを保つためには、土台がしっかりしていることと、胸を支えるクーパー靭帯を断裂させないことが大切です。
土台というのは、胸郭と呼ばれる肋骨の一部分のこと。この部分が胸を支えているので、ここがしっかりしていないと、バストを保てなくなります。胸郭の上にバストがあるので、胸郭が正しい位置にないと美しいバストラインは保てないのです。
そこで、1、5回程度、大きく肩を前後に回す。2、肩を思いっきり耳に近付けるように引き上げ、一旦止めてから、今度は一気に力を抜く。3、肩甲骨を寄せて、胸(胸郭)を開く。これが美しいバストラインを保つ姿勢の方法です。手軽にできるので、是非試してみて下さい。
クーパー靭帯はバストの上にあり、一度断裂すると再生することはなく、バストは下垂していきます。そうならないためには、ブラを正しくつけることが大切です。スポーツをする時も、激しい揺れを防ぐためにブラが必要です。スポーツブラなどをつけて対応しましょう。また、妊娠中・授乳中もブラで保護することが大切です。

 

バストライン関連ページ

胸の形