バストアップ ジェル

バストアップ×ジェル

ジェルとクリームって、何が違うの?という声が聞こえてきそうですが、配合されている成分はほとんど変わりません。プエラリア・ミリフィカやイソフラボン、ワイルドヤム、アロマなどが含まれていて、バストアップ効果が期待できます。
大きく違うのは、塗り心地。ジェルはべたつきが少なく伸びがいいので、夏場にはお勧めかもしれません。プエラリア・ミリフィカが含まれていると、ムダ毛が薄くなる!なんて嬉しい効果も。
最近は「ナノ化」が化粧品にも進んでいて、成分の分子を細かくして、皮膚から吸収されやすいように開発されたものもあります。成分だけではなく、「ナノ化」されているかどうかもチェックするのもいいですね。
バストの下垂が気になる方にもジェルやクリームは強い味方。胸全体に塗ってマッサージをすることで血行を促進し、栄養を行き渡らせ、脂肪細胞を膨らませます。クリーム同様ジェルもマッサージとの相乗効果で、よりバストアップが期待できます。
さっぱりしたい夏はジェルで、乾燥が気になる冬はクリームと使い分けて、継続して毎日やり続けることがバストアップへの道へとつながります。