バストアップ 食べ物

バストアップ×食べ物

バストアップするには、単純に脂肪がつけば大きくなるって思っている人、結構いるんじゃないかと思いますが、あなたはどうですか?
確かにバストは、脂肪9に対して、乳腺組織が1という割合です。ですが、バストの脂肪はお腹や脚の脂肪とは違って、乳腺が発達しないと脂肪は増えないのです。
ですからまずは乳腺を発達させることが一番の早道です。
そこで乳腺を発達させる、つまりバストアップにつながる食べ物が必要になってくるのです。主にたんぱく質、イソフラボン、ボロンという成分を多く含んだ食べ物が効果的といわれています。
たとえば、女性ホルモンが活発化して胸が張ったり痛かったりしてもバストが大きくならないのは、たんぱく質が不足しているからだったりと、たんぱく質やビタミンなどバランスよく摂ることが大切なのです。
イソフラボンには、「アグリコン型イソフラボン」と、「グリコシド型イソフラボン」があります。グリコシド型イソフラボンは、大豆や豆腐、納豆、枝豆などの豆食品、米や小麦、じゃがいも、とうもろこしなどに含まれています。腸内で糖をはずしてアグリコン型イソフラボンにしなければ、吸収することができません。そのため人によって吸収性にばらつきが出てしまいます。
味噌はアグリコン型イソフラボンで吸収性が高い大豆食品です。ボロンはバストの脂肪だけを増やしてくれる優れもの。ダイエットなどをしていてあまりたんぱく質を摂りたくない人にいいかもしれません。
他には、乳製品もお勧め。牛乳、ヨーグルト、チーズなど、比較的毎日摂りやすい食品が多いですね。
いずれにしても、過多に摂り過ぎず、バランスよく摂ることが大切です。

 

バストアップ×食べ物記事一覧

豆乳

女性ホルモンの「エストロゲン」とよく似た働きをすることで、近年注目を浴びている豆乳。大豆製品のひとつである豆乳は、大豆イソフラボンを多く含んでいます。この大豆イソフラボンは植物性エストロゲンで、バストアップ効果に期待がもてます。他にも、たんぱく質や脂質、ビタミンB1などが含まれており、大豆を直接摂る...

≫続きを読む

 

キャベツ

某タレントの毎日キャベツを1個食べていたらバストが大きくなった、という発言がきっかけで大注目を浴びるようになったキャベツ。キャベツには、「ボロン(ホウ素)」というミネラルの成分が多く含まれており、これはエストロゲンを活性化する働きをもっています。このボロンはバストアップだけではなく、骨を作るのに必要...

≫続きを読む

 

たんぱく質

たんぱく質には、動物性たんぱく質と、植物性たんぱく質の2種類があります。植物性たんぱく質の代表格が先に説明した豆乳でしたが、ここでは動物性たんぱく質についてお話しします。動物性たんぱく質といえば、鶏肉、牛肉、豚肉、牛乳、鮭などに良質のたんぱく質が含まれています。特に鶏肉の皮の部分や手羽先には、良質な...

≫続きを読む