バストアップ キャベツ

キャベツについて

某タレントの毎日キャベツを1個食べていたらバストが大きくなった、という発言がきっかけで大注目を浴びるようになったキャベツ。
キャベツには、「ボロン(ホウ素)」というミネラルの成分が多く含まれており、これはエストロゲンを活性化する働きをもっています。このボロンはバストアップだけではなく、骨を作るのに必要なミネラルで、骨の減少を食い止めるホルモンであるエストロゲンとの相乗効果で、骨粗鬆症の予防効果も望めます。
その他にビタミンCやビタミンU、食物繊維が豊富に含まれており、美肌・美白効果、胃潰瘍などを修復する働きや、便秘の予防・改善にもつながります。
熱処理に弱いので、生のままで食べるのが効果的です。1日の必要摂取量は3mgで、キャベツ1個で摂取できる量といわれています。毎日の食事で生のサラダやロールキャベツ、野菜炒めなどと工夫して、無理なく摂るようにするといいでしょう。蒸すとかさが減るので、思った以上にたくさん食べられます。是非試してみて下さい。
それでも、毎日キャベツを1個食べ続けるのは大変ですよね。そんな時は、果物やナッツ類を摂りましょう。プルーン(ドライフルーツ)やアーモンド、ピーナッツなどに多く含まれています。

 

キャベツ関連ページ

豆乳
たんぱく質