バストアップ たんぱく質

たんぱく質について

たんぱく質には、動物性たんぱく質と、植物性たんぱく質の2種類があります。
植物性たんぱく質の代表格が先に説明した豆乳でしたが、ここでは動物性たんぱく質についてお話しします
。動物性たんぱく質といえば、鶏肉、牛肉、豚肉、牛乳、鮭などに良質のたんぱく質が含まれています。特に鶏肉の皮の部分や手羽先には、良質な脂肪やコラーゲンが含まれています。
1日に必要なたんぱく質の量の目安は、体重Kg=摂取目安量1gです。たとえば体重が50kgであれば、摂取目安量は50gとなります。やせ形の人は、動物性たんぱく質と植物性たんぱく質の両方をバランス良く摂るようにしましょう。とはいえ、バストの大部分は皮下脂肪で作られているので、気になる方は動物性たんぱく質を少し多めに摂るなど調整しましょう。ふくよかな方は、動物性たんぱく質を少なめに、植物性たんぱく質を多めに摂るといいようです。
また効果的にたんぱく質を摂るためには、含まれているアミノ酸のバランスも大切です。これらを偏りなくバランス良く摂ることで、高い効果が望めるのです。たとえば、良質でカロリー控えめな鶏肉と、必須アミノ酸を含む精白米を一緒に摂るなど、工夫が必要です。

 

 

たんぱく質関連ページ

豆乳
キャベツ