豊胸手術 プチ豊胸

プチ豊胸について

最近注目されているのが、ヒアルロン酸注入法や光豊胸といったプチ豊胸です。
豊胸手術と決定的に違う点は、メスを一切使わないということ。そのため入院をする必要がなく、比較的気軽に行うことができます。バストアップをしたいけれど豊胸手術に抵抗のある方、左右の胸の差をなくしたい方、短期間の間だけバストアップしたい方などに向いています。
ヒアルロン酸注入法には、主にSUB−Q(サブキュー)とバーレインという2種類があります。
ヒアルロン酸は元々人体の細胞や皮膚に存在しているものなので、アレルギーを起こす可能性が低く、安全性が高いと言われています。SUB−Q(サブキュー)は、分子の大きいヒアルロン酸のため、体内で吸収されにくく、2年〜3年ほど効果が持続し、張りのある高いバストになります。バーレインは細かい分子で、柔らかく自然な仕上がりになります。術前検査は不要で、施術時間が20分〜30分程度と短く、局所麻酔あるいは静脈麻酔で行います。
注射器でヒアルロン酸を注入していきますが、注入場所は大体2ヶ所程度で、主に乳腺下とアンダーバスト付近です。
術後はマッサージをすることもなく、翌日から通常の生活を送ることができます。皮膚をいっさい切らないため傷痕も腫れもなく、ダウンタイムがありません。
1カップ程度のアップに100ccのヒアルロン酸が必要になり、1ccあたり大体5千円〜というのが主流のようです。

 

プチ豊胸関連ページ

費用
危険性
プロテーゼ法
脂肪注入法